光脱毛とは?仕組みや種類は?効果は?脱毛サロンで使われるのは?

多くの脱毛サロンでは『光脱毛』という脱毛方法を採用しています。

そんな光脱毛とは一体何なのでしょうか?

どんな仕組みでどのような種類があるのでしょか?

効果は?どの脱毛サロンでどのようなものが使われているのか?など

今回は光脱毛を紹介します!

 

光脱毛とは?どんな仕組み?

多くの脱毛サロンで採用されている施術方法「光脱毛」

フラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛方法で、
簡単にいうと光を当てて脱毛をする方法を光脱毛といいます。

 

光脱毛は、
肌に光を照射し毛根に熱のダメージを与え、ムダ毛の再生力を弱め脱毛をして行く方法になります。

 

1度光を当てて脱毛をしたからムダ毛がなくなるというわけではなく、
光脱毛は何度も施術をして徐々にムダ毛を減らして行く脱毛方法になります。

なので脱毛サロンでは何度かサロンに通う必要があります。

 

毛が生えくるのは【毛周期】という周期があり、

「成長期」毛が伸びる時期

「退行期」毛の成長止まる時期

「休止期」毛が抜け落ちる時期

の周期を繰り返し生まれ変わっています。

 

光脱毛はこの毛の周期の「成長期」にも合わせて施術をすることが効果的でサロンでカウンセリングを受け「成長期」に合わせて脱毛に通う予定を組んでくれます。

 

光脱毛の特徴

光脱毛は脱毛サロンでできる施術になります。

永久脱毛と呼ばれる脱毛方法はクリニックなど医療機関でしかできない医療脱毛という方法になります。

なので光脱毛は1度毛がなくなってもまたしばらくすると生えてきます。

 

しかし光脱毛は医療脱毛と比べると安いのも特徴の一つ。

サロンによっては1度料金を払い終えればまた生えてきても通い放題!というプランがある脱毛サロンもあります。

 

 

また脱毛サロンで受けられる光脱毛は現在の脱毛の方法で最も痛みが少ない脱毛方法とも言われています。

 

脱毛サロンの光脱毛は技術の進歩により今ではほとんど痛みを感じることなく脱毛をすることができます。

サロンによっては痛みを感じたら返金する制度を持っているサロンもあるほどです。

 

光脱毛で脱毛ができる範囲は、
脇や腕、脚などはもちろん、背中やVOI、顔も脱毛することができます。

基本的にはムダ毛と呼ばれる部位は脱毛をすることができますが粘膜を含むパーツはできません。

また脱毛サロンによっては対応していない部位もあるので確認が必要になります。

 

光脱毛とは?まとめ

光脱毛とは?まとめ
◆多くの脱毛サロンで採用されている脱毛方法

◆光を当てて脱毛をする方法

◆毛根に光を照射しゆっくり脱毛をして行くので何度も通う必要がある

◆永久脱毛ではないので1度なくなってもまたしばらくするとムダ毛が生えてくる
◆医療脱毛よりも安い
◆現在最も痛みが少ない脱毛方法
基本的にムダ毛と呼べれる部位は脱毛することができる。
脱毛サロンの脱毛効果が出る回数はこちら

 

光脱毛の種類やそれぞれの効果は?

光脱毛は主に「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」「ハイパースキン脱毛」という4つの脱毛方法があります。

同じ光脱毛ですが施術方法は異なりサロンによって導入されているものが異なります。

 

次はそれぞれの光脱毛の方法を見ていきましょう。

 

IPL脱毛

インテンス・パルス・ライトの略で使われる『IPL脱毛』

メラニン色素(黒色)に反応する光を当てムダ毛にダメージを与え脱毛をする方法。

メラニン色素に反応するので太い毛、剛毛にも効果が高い脱毛方法です。

 

光を広範囲に照射数のでダメージも少なく短時間で施術をすることもできます。

 

肌トラブルも少なく、脱毛効果だけではなく美肌効果も期待することができます。

多くの脱毛サロンで採用されている脱毛方法です。

 

IPL脱毛の主なサロン
◆恋肌
◆キレイモ
◆シースリー
◆銀座カラー
◆レイビス
◆エステティックTBC
◆エピレ など

SSC脱毛

スムース・スキン・コントロールの略で使われる「SSC脱毛」

 

脱毛箇所にジェルを塗り光を照射しムダ毛をなくす脱毛方法。

 

使用するジェルには美肌の効果があるものも多く、脱毛と一緒に美肌効果も期待できます。

 

太い毛はもちろん。

産毛などの細い毛にもしっかりと脱毛の効果を発揮するので太い毛も細い毛もバランスよく脱毛することができます。

肌の負担も少なく痛みも少ない脱毛方法です。

SSC脱毛の主なサロン
◆ミュゼプラチナム
◆脱毛ラボ
◆コロニー など

SHR脱毛

スーパー・ヘア・リムーバルの略で使われる「SHR脱毛」

蓄熱式脱毛とも呼ばれることがあります。

 

上記のIPL脱毛とSSC脱毛とは違い、
メラニン色素に反応する脱毛方法ではなく、
「バジル領域」と言う毛のもととなる細胞に蓄熱した熱を与え施術する脱毛方法になります。

 

メラニン色素に反応をする脱毛方法とは違うので、
毛周期に関係なく脱毛ができ、さらには日焼けで黒くなった肌でも脱毛をすることが可能!

 

痛みが少ないのも特徴!

SHR脱毛の主なサロン
◆ストラッシュ
◆ツルリラ
◆ラココ など

ハイパースキン脱毛

ぼぼ無痛と呼ばれる脱毛方法「ハイパースキン脱毛」

 

ハイパースキン脱毛は上記のSHR脱毛と同じようにバルジ領域にアプローチをする脱毛方法。

 

毛根が成長する前の毛周期に合わせ低温の光を照射しムダ毛を消滅させ発毛をストップさせます。

 

SHR脱毛同様メラニン色素に反応する脱毛方法ではないので日焼けした黒い肌でも脱毛をすることができます。

低温の光を照射するので肌トラブルの心配がないのも特徴!

ハイパースキン脱毛の主なサロン
◆ディオーネ
◆MORE など

 

ニードル脱毛とは?

今回は光脱毛とは何かを紹介しました。

採用している脱毛サロンは少ないですが、
「ニードル脱毛」という脱毛方法もあります。

ニードル脱毛とはなんなのか?

ニードル脱毛の詳細はこちらの記事をチェック!

まとめ

今回は光脱毛の仕組みや種類などを紹介しました。

光脱毛は脱毛サロンで採用されている施術方法で、
光を肌に当てムダ毛に働きかけ脱毛をする方法になります。

光脱毛には主に「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」「ハイパースキン脱毛」の4種類の脱毛方法がありそれぞれ脱毛サロンによって採用しているものが異なります。

 

様々な種類があり悩んでしまうと思いますが、
ほとんどの脱毛サロンでは無料のカウンセリングを行っています。

料金面や施術方法なども含め脱毛サロンで一度カウンセリングを受けてみましょう!

おすすめの記事