フラッシュ式家庭用脱毛器とは?危険性は?効果や仕組みは?

自宅で手軽に脱毛ができる「家庭用脱毛器」

家庭用脱毛器の中でも人気があり種類が多いのがフラッシュ式。

フラッシュ式脱毛器の効果や仕組みはどうなっているのか?

またフラッシュ式脱毛器に危険性はあるのか?など

今回はフラッシュ式の家庭用脱毛器について紹介します。

 

家庭用脱毛器のフラッシュ式とは?

家庭用脱毛器と言っても様々な脱毛方法があります。

 

家庭用脱毛器は大きく分けて4つの脱毛方法があり、

 

その場でムダ毛を処理する除毛効果がある

【熱線式】
【ローラー式】

 

ムダ毛を生えにくくする脱毛効果がある、

【フラッシュ式】
【レーザー式】

の4種類があります。

 

 

 

今回紹介する「フラッシ式」は簡単に言うと、

『特殊光をあてムダ毛を生えにくくし、ムダ毛自体を減少させることができる脱毛器になります。』

 

フラッシュ式は脱毛サロンでも多く採用されています。

脱毛サロンで使われている脱毛器を家庭用に光の出力を弱くしたものが、
家庭用脱毛器のフラッシュ式と言ったイメージです。

 

 

フラッシュ式脱毛器は、
カミソリなどのように使用してその場でムダ毛を処理するものではなく、

使い続けることで、
ムダ毛のを生えにくくし、
ムダ毛自体を減少させることができます。

 

最終的には、
薄く細い毛だけを簡単に処理するだけで十分になります。

 

 

フラッシュ式家庭用脱毛器の仕組みは?

フラッシュ式の家庭用脱毛器は、

毛根のメラニン色素(黒い色)に反応する特殊な光を当てて、
ダメージを与え脱毛する方法になります。

 

光の熱で毛根を破壊し、
使用し続けることでムダ毛を生えにく行く、ムダ毛自体の量を減らします。

 

除毛とは違い、
毛根から綺麗にすることができるので、
自己処理をし続けることによる肌トラブルを避けることができます。

 

 

フラッシュ式は、
脱毛サロンでも使用されている脱毛方法で、

脱毛サロンでも使用される脱も方法を家庭用に光の出力(光の力)をかなり押さえて気軽に使用できるようになっています。

 

 

家庭用脱毛器の『レーザー式』もフラッシュ式と同じで、
光を当てて脱毛する方法です。

 

 

家庭用脱毛器の脱毛効果は「レーザー式」が一番効果が高いです。

しかし、
痛みがある、光の照射範囲が狭いなどのデメリットもあります。

 

 

 

フラッシュ式の家庭用脱毛器で使用される光は、
主に【IPL方式】と言うものになります。

 

IPL方式は、
波長幅が広い光を採用している方法になります。

レーザー式の家庭用脱毛器とは施術方法は異なりますが、
家庭用であれば、最終的な脱毛の効果に大きな差はありません。

 

 

 

フラッシュ式は、
光の照射範囲が広く、痛みもレーザー式よりは少なく、
初めて家庭用脱毛器を使用する人でも気軽に使用することができます。

 

 

フラッシュ式家庭用脱毛器の効果は?

フラッシュ式家庭用脱毛器は、
様々な種類があり商品によって効果が変わってくるのも事実です。

 

フラッシュ式脱毛器は、
2週間に1回のペースで使用するのが一般的です。

 

ムダ毛の量が減ってきたなと感じてきたら、
さらに感覚をあけ、

1ヶ月に1回、2ヶ月に1回と使用ペースを落としていきます。

 

 

個人差、商品によっても効果は変わってきますが、

早い人で半年、遅い人でも1年ほどで脱毛の効果を実感できるほどになります。

 

フラッシュ式の家庭用脱毛器は光の出力が弱いので、

脱毛サロンの脱毛完了と言われるものには3年以上はかかってしまいます。

 

また医療脱毛ではないので永久脱毛ではありません。

 

脱毛完了までは3年以上かかりますが、
その過程でも、どんどんムダ毛は薄くなっていきます。

 

フラッシュ式脱毛器は、
出力が弱いので根気よく使っていく必要があります。

 

 

フラッシュ式家庭用脱毛器の危険性は?

フラッシュ式家庭用脱毛器には危険性などはあるのでしょうか?

 

結論から言うと、
フラッシュ式家庭用脱毛器を使うのに少なからずリスクがあるのは事実です。

 

フラッシュ式家庭用脱毛器の、
有名メーカーのものから安価なあまり聞いたことがないようななメーカーのものまで多くの商品があります。

 

商品によっては、
肌がかぶれたり、腫れたりなどの肌トラブルを起こしたり、
光で毛根にダメージを与えるので火傷してしまうこともあります。

 

フラッシュ式は黒の色に反応するので、
日焼けした肌では使用できないことが多く、

使用してはいけない日焼けのレベルがわからず、
軽い気持ちで使ったら大火傷してしまった事例もあります。

 

 

光の出力が家庭用に弱くなっていると言っても間違った使用方法や、
信頼できない商品ではリスクがとても大きくなります。

 

 

脱毛サロンであれば、
プロがしっかりカウンセリングをして、
正しい使用方法でしっかりとした施術をしてくれるのに対し、

家庭用脱毛器は、
光のレベル、使い方など自己判断になってしまいます。

 

また光の加減や照射方法がわからずしっかりとした効果を発揮できないと言ったこともあります。

 

 

 

脱毛サロンでプロに任せるのが一番ですが、

やはり自宅で手軽にできるフラッシュ式の家庭用脱毛器は魅力的です。

 

 

フラッシュ式の家庭用脱毛器を購入する際は、

しっかり調べて高くても必ず信頼できるものを購入するようにしましょう!

 

 

フラッシュ式家庭用脱毛器のメリット・デメリット

上記ではフラッシュ式家庭用脱毛器の仕組みや危険性などを紹介しました。

 

ではフラッシュ式家庭用脱毛器のメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

フラッシュ式家庭用脱毛器のメリット

フラッシュ式脱毛器のメリットはなんと言っても、
家庭で気軽に脱毛をすることができること!

 

脱毛サロンに通う必要がないので、
自分の好きな時に脱毛をすることができ、出かけ必要もありません。

また近くに脱毛サロンがない方にはとても嬉しい商品です。

 

光を当てて脱毛する家庭用脱毛器の「レーザー式」よりも、

光の照射範囲が広く、
一度に広範囲を脱毛することができます。

 

光の出力が弱く、
痛みが比較的少ないので痛いのが苦手な方でも使用しやすくなっています。

 

しっかりと使用方法を守れば、
自己処理を繰り返すよりも肌の負担を減らすことができます。

 

使用し続けることで、
ムダ毛を生えにくくし、ムダ毛自体の量を減らすことができるので、
最終的には薄く細い毛を簡単に処理すればいいほどになります。

 

フラッシュ式は商品の種類も豊富で、
選択枠が多く、自分にあった商品を選ぶことができます。

 

フラッシュ式家庭用脱毛器のメリット
✔︎家で手軽に脱毛ができる。
✔︎光の照射範囲が広く、一度に広範囲を脱毛できる。
✔︎痛みが比較的少ない。
✔︎自己処理より肌への負担が少ない。
✔︎ムダ毛を生えにくくし、ムダ毛自体を減少できる。
✔︎種類が豊富。

 

 

フラッシュ式家庭用脱毛器のデメリット

フラッシュ式家庭用脱毛器のデメリットでまず思い浮かぶのが値段。

 

安いものもありますが、
しっかりとした人気のものだと6万円〜7万円ほどします。

 

またフラッシュ式脱毛器は、
買ってしまえばずっと使い続けれるわけではなく、

多くの商品がカートリッジの交換が必要になります。

 

フラッシュ式の家庭用脱毛器は脱毛が完了するまでに、個人差はありますが3年以上かかります。

 

カートリッジの値段は脱毛器によって変わりますが、
1つ4,000円〜8,000円ほどになります。

 

そんなに頻繁に変えなくてはいけないものではないですが、

カートリッジの交換が必要というのも頭に入れておきましょう。

 

商品によって異なりますが、
1ショットあたり【0.03円~0,3円】ほどになります。

 

 

 

商品によっては効果を実感できないものがあるのも事実です。

 

安すぎるものや聞いたことがないようなメーカーのもはできるだけ避けて、
しっかりと調べて効果があるものを購入する必要があります。

 

 

また手が届かないところは脱毛できないと言うデメリットもあります。

 

基本的には自分でやるものなので、
背中やIライン、Oラインなど自分の手の届かないところや見えづらいところは脱毛するのが難しいです。

 

 

肌トラブルが起きてしまうと言うデメリットもあります。

上記の危険性はあるのか?でも紹介しましたが、
かぶれや腫れ、火傷などの肌トラブルを起こす可能性もあります。

しっかりと説明書に従って利用し、
安すぎるもの、聞いたことがないメーカーのもは避けるようにしましょう。

 

 

種類が多すぎるというのも、
メリットでもありデメリットでもあります。

 

フラッシュ式家庭用脱毛器は、
家庭用脱毛器の中でも一番種類が多いです。

どれを買ったらいいのかわからない。

本当に効果があるのはどれなのか?と種類が多すぎる分、
購入に迷ってしまうと言うデメリットもあります。

 

フラッシュ式家庭用脱毛器のデメリット
✔︎値段が高い
✔︎商品によって効果を感じれないものもある。
✔︎肌トラブルの可能性も。
✔︎背中など手の届かないところや見づらいところは脱毛できない。
✔︎種類が多すぎる。

 

 

家庭用脱毛器
フラッシュ式とレーザー式の違い

家庭用脱毛器の中でも、
脱毛効果を持つのが今回紹介した「フラッシュ式」と「レーザー式」
この二つはどのような違いがあり、
それぞれどのような特徴があるのでしょうか?
家庭用脱毛器フラッシュ式とレーザー式の違い詳細はこちら

 

まとめ

今回はフラッシュ式の家庭用脱毛器について紹介しました。

 

フラッシュ式とは?

✔︎特殊な光あてムダ毛を生えにくく、ムダ毛自体を減少させる脱毛器。

✔︎脱毛サロンで使われる脱毛器を家庭用に弱くしたもの。

✔︎カミソリなどの除毛とは違い、使い続けることで効果が出る。

 

フラッシュ式の効果は?

✔︎はじめは2週に1回のペースで使用するのが一般的。

✔︎早い人で半年、遅い人でも1年で効果を実感できる。

✔︎脱毛完了までには3年以上かかる。

✔︎完了まで3年かかるがそれまでにもしっかりムダ毛が薄くなる。

 

フラッシュ式の危険性は?

✔︎商品によっては、かぶれたり、腫れたり、火傷したりのトラブルがある。

✔︎日焼けや肌の状態などを自分で判断しなくてはいけない。

 

メリット・デメリット

✔︎使用方法をしっかり守れば肌へに負担も少なくしっかり脱毛できる。

✔︎使用し続けることでムダ毛の処理がとても楽になる。

✔︎種類が多いのでしっかり選べる反面、どれがいいのか悩む

✔︎料金が高い。

✔︎安すぎるもの、聞いたことがないメーカーは避ける。

 

などがフラッシュ式家庭用脱毛器の特徴になります。

 

レーザー式よりも効果を実感するまでには時間はかかるものの、

痛みも比較的少なく、
照射の範囲も広いので初めて家庭用脱毛器を使用する人でも扱いやすい商品が多いです。

 

しかし種類が多く、
商品によってはしっかり脱毛効果を感じれなかったり、
最悪の場合肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

 

購入する際は、
しっかりと調べて少し高くても納得したものを選ぶようにしましょう。

 

おすすめの記事