家庭用脱毛器のレーザー式とは?効果や痛みは?メリット・デメリットは?

家庭用脱毛器と一つに言っても様々なものがあります。

今回は色々ある家庭用脱毛器の中でも、
【レーザー式】と呼ばれる家庭用脱毛器を紹介します。

レーザー式とはどんなものなのか?

効果は?痛みはあるのか?

メリットやデメリットは?など家庭用脱毛気のレーザー式について紹介します。

 

家庭用脱毛器のレーザー式とは?

家庭用脱毛器と言っても様々な種類があります。

 

家庭用脱毛器の脱毛方法は大きく分けて、

『フラッシュ式』
『熱線式』
『ローラー式』
『レーザー式』
の4つがあります。

 

それぞれに特徴があり、
メリット・デメリットもあります。

 

 

レーザー式家庭用脱毛器とは、
簡単にいうと、

『特殊な光を当てムダ毛を生えにくくし、ムダ毛自体を減少させることができる機械』

 

カミソリなどの除毛とは違い、
使用してその場で毛をなくすのではなく、
使用し続けることで、ムダ毛を生えにくくし、ムダ毛自体を減少させることができます。

 

最終的には、
太いムダ毛が生えて来なくなり、
細く薄いムダ毛だけを簡単に処理するだけで十分になります。

 

 

 

レーザー式の脱毛の仕組みは?

レーザー式の家庭用脱毛器は、

毛のメラニン色素(黒い色)に反応する特殊な光を当て、
毛を育てる毛乳頭にダメージを与えて脱毛する方法になります。

 

 

簡単に言うと、
処理したい毛に光を与え脱毛をする方法の家庭用脱毛器になります。

 

 

レーザー式は、
脱毛クリニックなどで使用されるレーザー式脱毛を、
家庭用に大幅に光の出力を抑えたものになります。

 

 

レーザー式は、
【ダイオードレーザー(トリア製品)と言う光を当てて脱毛をします。

 

フラッシュ式の家庭用脱毛器は、
【IPL方式】と言う光を主に使用しています。

 

IPL方式は波長幅が広い光で、
レーザー式はピンポイントで毛根にダメージを与えます。

 

フラッシュ式と比べると、
効果を早く実感できるのは、
レーザー式になりますが、家庭用脱毛器であれば、
最終的な脱毛効果に大きな差はありません。

 

 

 

カミソリや除毛クリーム、脱毛ワックスなどの表面の毛を処理する、除毛とは違い、

レーザーの光で毛乳頭にダメージを与えることで、
毛が生えてくるのを防ぐ効果があります。

 

毛を生えてくるのを防ぐことで、
除毛とは違い、ムダ毛が生えきにくくなるので、
ムダ毛を減少させ毛根から綺麗に脱毛することができます。

 

 

除毛のように使用してすぐにムダ毛がすぐなくなるけどまたすぐ生えてくるのとは全く逆で、

使用してすぐにムダ毛がなくなることはないですが、
使用し続けることでムダ毛が生えにくくなり、ムダ毛自体を減少させることができます。

 

 

レーザー式家庭用脱毛器の効果は?

レーザー式の家庭用脱毛器の効果はどれくらいあるのでしょうか?

 

家庭用脱毛器の中でレーザー式は一番効果がある脱毛器になります。

 

家庭用脱毛器は、
フラッシュ式という、
レーザー式と同じく光を当てて脱毛をするものもありますが、
使用方法や処理のしやすさはフラッシュ式の方が優れているものの、

 

脱毛効果となるとレーザー式の方が脱毛の効果があり、脱毛の実感も早く感じることができます。

 

 

また、
ローラー式と熱線式はあくまでも除毛になります。

 

 

個人差はありますが、
2回の使用で効果を感じる人もいます。

3ヶ月ほど使用すれば、
しっかりと脱毛の効果を感じることができます。

 

しっかり使用し続ければ、
太い毛が生えてこなくなるので、
気になる細い毛を軽く処理すればいいほどになります。

 

 

レーザー式家庭用脱毛器の使い方

ここではレーザー式家庭用脱毛器の簡単な使い方を紹介していきます。

 

step1

【脱毛器を使用する前にムダ毛を剃り、タオルで水気を取る。】

 

除毛クリームなどで処理するのではなく、
脱毛器を使う前はカミソリ、電気カミソリで処理するようにしましょう。

 

 

step2

【出力レベルを設定】

 

最初は出力レベルを低く設定するようにしましょう。

レーザー式は正直痛いです。

出力を強くすると痛いだけではなく、
いきなり強い出力でやることで、
赤みや傷などになってしまう可能性もあります。

出力は徐々に強くしていくようにしましょう。

 

 

step3

【手入れしたい箇所に使用開始】

 

脱毛したい箇所に脱毛器の光を当てていきます。

レーザー式家庭用脱毛器の1番人気の『トリア』は、

肌に当てると「ピッ」「プッ」と音がなります。

音がなったら新たな位置にずらし再び肌に当てそれを繰り返します。

 

 

step4

【保湿をしっかりする】

 

脱毛器を使用した後は、肌が乾燥し熱を持っている状態になります。

肌荒れなどを少しでも抑えるためにも脱毛器の使用後は保湿をするようにしましょう。

 

 

step5

【使用頻度は守る】

 

レーザー式家庭用脱毛器の使用頻度は、
毎日同じところに使用するものではありません。

レーザー式脱毛器の1番人気「トリア」は、
最初の3ヶ月くらいは2週間に1回、それ以降は月に1回が使用目安になります。

使用頻度は同じ箇所のことなので、
今日は腕、次は足など毎回照射部位を変えれば効率よく脱毛することができます。

 

 

レーザー式脱毛器のメリット・デメリット

上記ではレーザー式家庭用脱毛器とは何か?

また使用方法などを紹介しました。

 

次はレーザー式家庭用脱毛器のメリット・デメリットを紹介します。

 

 

レーザー式家庭用脱毛器のメリット

レーザー式の効果である、
家庭で簡単に脱毛ができ、
ムダ毛が生えにくくなり、ムダ毛自体の量を減らせるというのが一番のメリットになります
ムダ毛自体を減らすことができるので、
使い続けることによって、
細い薄い毛を簡単に処理するだけで良くなります。

 

レーザー式脱毛器は、

家庭用脱毛器の中で最も効果が高い方法になります。

 

家庭用脱毛器の中でも同じ光を当てて脱毛する、
フラッシュ式よりも効果が高く、効果を早く感じることができます。

 

 

 

レーザー式の1番人気の「トレア」は、
30日の返金保証があります。

 

いかなる理由でも購入から30日以内であれば、
返品することができます。

 

もし自分に合わない、思ったより痛いなど返品することができるので安心できるポイント!

 

 

また家庭用脱毛器全般に言えることですが、
自己処理を続けるよりも肌への負担がなくなるも大きなメリットです。

 

レーザー式家庭用のメリット
✔︎ムダ毛が生えにくくなり、ムダ毛自体の量を減らすことができる。
✔︎使い続ければ最終的に細く薄い毛だけを簡単に処理するだけで良くなる。
✔︎家庭用脱毛器の中で脱毛効果が最も高い。
✔︎返金保証がある
✔︎カミソリなどの自己処理より肌への負担が少ない。

 

 

 

レーザー式家庭用脱毛器のデメリット

上記ではレーザー式のメリットを紹介しました。

 

メリットもあれば、
デメリットも少なからずあります。

 

レーザー式のデメリットで1番に上がるのが、
痛みがあること。

 

レーザー式家庭用脱毛器は痛みが強いです。

痛みに弱い人は出力レベルを1にしても、結構な痛みを感じてしまいます。

 

しかし、
最初は痛みを感じるものの、
使用し続けることで痛みに慣れたり、毛の量が減っていけば痛みも少なくなってきます。

 

 

フラッシュ式は、照射範囲が広いのに対し、

レーザー式は、
照射範囲がピンポイントなので照射範囲はとても小さいです。

 

照射範囲がピンポイントなので、
テキトウにやってしまうとマダラになってしまうので注意しましょう。

 

照射範囲が狭いのでフラッシュ式と比べると一度の使用に時間がかかるというデメリットがあります。

 

 

ホクロがあるところには使用することができません。

またニキビや傷があるところへの照射も避けましょう。

 

レーザー式家庭用脱毛器のデメリット
✔︎痛みが強い。
✔︎照射範囲がピンポイントなのでテキトウにやってしまうとマダラになってしまう。
✔︎フラッシュ式と比べると照射範囲が狭いので使用時間がかかる。
✔︎ホクロ、傷、ニキビがあるところには使用できない。

 

 

レーザー式家庭用脱毛器のおすすめ商品

今回はレーザー式の家庭用脱毛器とは何かを紹介しました。

ではレーザー式の家庭用脱毛器のおすすめの商品にはどんなものがあるのか?

レーザー式家庭用脱毛器のおすすめ商品はこちらをチェック!

 

 

家庭用脱毛器
レーザー式とフラッシュ式の違い

家庭用脱毛器で脱毛効果があるものは、

今回紹介した「レーザー式」と「フラッシュ式」があります。

 

それぞれ特徴があり、
それぞれの強みもあります。

 

では実際にレーザー式とフラッシュ式ではどう違うのでしょうか?

 

家庭用脱毛器レーザー式とフラッシュ式の違いの詳細はこちら!

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回はレーザー式の家庭用脱毛器を紹介しました。

 

レーザー式とは?

◆レーザー式は毛を育てる毛乳頭にダメージを与えて脱毛する方法。

 

◆カミソリなどと違い使用してムダ毛がなくなることはないですが、
使用し続けることでムダ毛を生えにくくし、ムダ毛事態を減少させることができる。

 

◆脱毛クリニックなどで使用される施術方法を家庭用に弱くしたもの。

 

 

レーザー式のメリット・デメリット

◆レーザー式の効果であるムダ毛が生えにくくなるのが大きなメリット!

 

◆家庭用脱毛器の中では最も効果が高い。

 

◆レーザー式の1番人気「トリア」は30日の返金保証がある。

 

◆痛みが強い。

 

◆照射範囲がピンポイントになるので、
テキトウにやってしまうとマダラになる。
フラッシュ式より使用時間がかかる。

 

がレーザー式の特徴になります。

 

家庭用脱毛器のの中では、
最も効果が高く早く効果を実感することができます。

 

しかし、
痛みが強い、照射範囲がピンポイントなどのデメリットもあります。

 

数千円で買えるようなものではないので、
しっかり自分の納得するものを購入するようにしましょう!

おすすめの記事