ムダ毛が濃くなる食べ物や食生活は?ホルモンの乱れに注意!

ムダ毛の濃さは人それぞれですが、ムダ毛がこれ濃くなりたくない!と思う人は多いと思います。

実はムダ毛が濃くなる食べ物があります。

食べ物や食生活によってホルモンのバランスが乱れムダ毛が濃くなってしまいます。

今回は具体的にどんな食べ物がムダ毛を濃くしてしまうのかを紹介します!

 

ムダ毛が濃くなるのはホルモンバランスの乱れが原因

ムダ毛が濃くなってしまうはホルモンバランスの乱れ・ホルモンバランスの分泌量が大きな原因になります。

人は男性、女性共に男性ホルモン/女性ホルモンの両方のホルモンを持っています。

このホルモンバランスが崩れホルモンバランスの乱れが起きると、生理不順やムダ毛が濃くなるど体に変化が現れます。

 

男性ホルモンである「テストステロン」が増えることでホルモンバランスの乱れが起きムダ毛が濃くなってしまいます。

男性ホルモンの分泌が増えるとムダ毛が濃くなったり多くなったりしてしまいます。

 

この男性ホルモンであるテストステロンは食べ物や生活習慣によって分泌が促進されてしまいます。

喫煙やストレス、体の冷え、急激なダイエットなど生活習慣でホルモンバランスが乱れる原因になります。

 

 

ムダ毛が濃くなってしまう食べ物

上記では男性ホルモンの分泌が増えホルモンバランスが乱れることでムダ毛が濃くなってしまうと紹介しました。

そんな男性ホルモンを促進させてしまう食べ物があります。

次はムダ毛が濃くなってします食べ物を見ていきましょう。

 

牛肉や豚肉などの赤身の肉

動物性のタンパク質はテストステロンを促進させます。

その代表的なものが、牛肉や豚肉の赤身の肉。

動物性タンパク質の他にも男性ホルモンを促進させる「亜鉛」も含まれています。

肉中心の食生活になると男性ホルモンが分泌されムダ毛が濃くなってしまう原因になります。

 

ニンニク/ニラ/たまねぎ

ニンニクやニラなどには「アリシン」という体の中のテストステロンの動きを強める効果がある成分が含まれています。

玉ねぎにはテストステロンの排出を抑えると言われる「ケルセチン」という成分が含まれています。

テストステロンの動きを強める成分が含まれているニンニクやニラ、玉ねぎなどもムダ毛を濃くする食べ物とも言えます。

 

牡蠣

牡蠣には多くの亜鉛が含まれている食べ物。

亜鉛はテストステロンの生成や分泌に欠かせない成分。

亜鉛を多く含む牡蠣の食べ過ぎは男性ホルモンを増加させる原因になります。

 

ブロッコリー

ブロッコリーはテストステロン生成を維持し、女性ホルモンの分泌量を抑える効果がある「インドール-3-カルビノール(I3C)」という成分を含んでいます。

ブロッコリーは女性ホルモンの体内レベルを半分にしてしまうという話もあります。

ブロッコリー同様カリフラワーも同じような効果を持ちます。

女性ホルモンの分泌量を抑え、テストステロンの生成を維持する効果があるブロッコリーはムダ毛を濃くしてしまう食べ物と言えます。

 

GI値が高い食べ物

ラーメンやジャンクフード、菓子パンなどGI値(血糖値を上昇させる食べ物)は男性ホルモンを促す「イシュリン」と言う成分が大量に分泌されます。

外食やジャンクフード、カップラーメンばかりの食生活だと体に悪にはもちろんムダ毛を濃くする原因にもなります。

 

糖分を取りすぎる

糖分を取りすぎると血糖値が上がり、インスリン値が上がってしまい、ムダ毛が濃くなる原因になってしまいます。

インスリンが多く分泌されると、
男性ホルモンの「アンドルゲン」の分泌が促進されムダ毛が濃くなる可能性が高くなってしまいます。

 

塩分を取りすぎる

塩分はメラニンとう物質が肌についてしまう動きがあります。

肌のメラニン色素が増えるとムダ毛が濃くなる原因になり、
さらには黒字みや肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

食べたら毛が濃くなるのではなく食べすぎるのが原因

上記の食べ物は食べると必ずしもムダ毛が濃くなるわけではありません。

動物性タンパク質もテストステロンも亜鉛もアリシンもI3Cもケルセチンも体にいい影響を与えてくれる成分です。

紹介した食べ物を完全に敬遠する必要はなく、
肉中心の食生活になったりなど食生活の偏りが原因でムダ毛が濃くなります。

何事も適量を守りしっかりバランスの取れた食生活を送ることが大切です。

 

食事以外にもストレス・喫煙・急激なダイエット・体の冷えなどもムダ毛が濃くなる原因になってしまいます。

 

ムダ毛が濃くなる食べ物まとめ

ムダ毛が濃くなる食べ物
◆牛肉や豚肉などの赤身肉

◆ニンニク/ニラ/たまねぎ

◆牡蠣

◆ブロッコリー/カリフラワー
◆GI値が高い食べ物
(ジャンクフードなど)
◆糖分の取りすぎ

◆塩分の取りすぎ

上記の食べ物には男性ホルモンを促進させる成分などが含まれており。ムダ毛が濃くなる原因につながります。

しかし男性ホルモンを促進させる要因になる成分も体にいい影響を与える成分が多くあります。

食べたからムダ毛が濃くなる。というのではなく『食べすぎるのが原因』です。

ムダ毛が濃くなるからと完全に敬遠するのではなく、
しっかりとバランスの取れた食生活が大切です。

同時にストレスや過度のダイエット、喫煙、体の冷えなどもムダ毛が濃くなる原因に繋がるので規則正しい生活習慣も大切になります。

 

ムダ毛を薄くする食べ物は?

今回はムダ毛を濃くする食べ物を紹介しました。

ではムダ毛を薄くしてくれる食べ物はあるのでしょうか?

どんな食べ物や食生活がムダ毛を薄くしてくれるのでしょうか?

ムダ毛を薄くしてくれる食べ物の詳細はこちらの記事をチェック!

 

まとめ

今回はムダ毛が濃くなってしまう食べ物を紹介しました。

男性ホルモンである「テストステロン」が増えることでホルモンバランスの乱れが起きムダ毛が濃くなってしまいます。

男性ホルモンが増える食べ物としては、
【牛肉,豚肉など赤身/ニンニク/ニラ/たまねぎ/牡蠣/ブロッコリー/糖分の取りすぎ/塩分の取りすぎ】がムダ毛を濃くする食べ物とされています。

しかし男性ホルモンが増える食べ物と言っても体にいい影響があります。

ムダ毛が濃くなるからと敬遠するのではなく、
取りすぎが原因でムダ毛が濃くなってしまうのでしっかりとバランスの取れた食生活を心がけましょう。

おすすめの記事