除毛クリームの仕組みは?ムダ毛が濃くなる?肌の負担や影響は?

ドラッグストアなどでも見かける機会が多い「除毛クリーム」

そもそも除毛クリームはどういった仕組みでムダ毛を処理することができるのでしょうか?

ムダ毛が濃くなることはあるのか?肌への負担や影響は?

など今回は除毛クリームの仕組みについて紹介します。

 

そもそも除毛クリームとは?

ドラッグストアなどでも見かけることが多い「除毛クリーム」

実は使ったことがない。という人も多いのではないのでしょうか?

そもそも除毛クリームとはなんなのか?

 

除毛クリームは簡単にいうと、
『クリームを塗って拭き取るだけでムダ毛処理をすることができるクリームです!』

 

 

除毛クリームの詳しい使い方はこちら

 

簡単に利用することができ、
綺麗にムダ毛を処理することができます。

 

除毛クリームの仕組みは?

除毛クリームはどのような仕組みでムダ毛をなくすことができるのでしょうか?

 

除毛クリームは簡単にいうと、
『毛を溶かして除毛をする処理方法になります。』

 

 

除毛クリームは、
チオグリコール酸カルシウムと呼ばれるアルカリ性の薬剤が主な成分となります。

このチオグリコール酸は弱酸性のタンパク質に反応をします。

 

人の毛は弱酸性タンパク質です。

 

なので、
弱酸性のタンパク質に反応をするチオグリコール酸は、
弱酸性タンパク質である人の毛に反応しタンパク質を分解し、
毛を溶解させ除毛をするといった仕組みです。

 

 

除毛クリームを脱毛クリームと表現しているところもありますが、
除毛クリームは毛を作る組織、毛の根本までは効果を発揮しないので、

新しい毛が生えにくくなる『脱毛効果』はありません。

 

脱毛ではなく数日立つとまた毛が生えてくる『除毛』の効果があるクリームになります。

 

脱毛効果はないものの、
表面のムダ毛を綺麗に除毛することができます。

 

除毛クリームの仕組み
✔︎除毛クリームの成分であるチオグリコール酸が毛のタンパク質を分解して毛を溶かす
✔︎脱毛の効果はなく、表面のムダ毛を除毛する

 

 

除毛クリームを使うとムダ毛が濃くなる?

除毛クリームを使うとムダ毛が濃くなる。という噂を聞いたことがある人もいると思います。

 

除毛クリームを使うとムダ毛が濃くなるという噂は本当なのでしょうか?

 

結論からいうと、
『除毛クリームを使うことでムダ毛を濃くなるということはありません!』

 

除毛クリームは毛の根本にまで効果があるものではなく、
表面に生えてる毛にのみ効果があるものです。

 

あくまで表面の毛にのみ効果があるものなので、
新しく生えてくる毛には影響はないので今までと同じ毛質の毛が生えてきます。

 

 

除毛クリームでムダ毛がなくなった肌に、
新たに生えてきた毛が目立ってしまって濃くなったように感じることからそのよな噂が出たのかもしれません。

 

またカミソリで剃ると毛が濃くなるという噂も同様に毛が濃くなることはありません。

 

 

除毛クリームの肌の負担や影響は?

もう一つ気になるのは、
除毛クリームを使うことによる肌への負担や影響。

 

除毛クリームを使うことによる肌への負担は少なからずあります。

 

除毛クリームを使うことにより、
赤いプツプツができた。ヒリヒリするなどの肌トラブルを起こす可能性もあります。

 

カミソリでムダ毛を処理するより肌への負担が少ないと言われる除毛クリームですが、

肌に直接塗り毛のタンパク質に反応し毛を溶かすものなので肌のタンパク質も少なからず一緒に分解させてしまいます。

 

除毛クリームが肌に合う合わないはもちろんあり、
特に敏感肌の人は注意が必要です。

 

除毛クリームを使う場合は必ずパッチテストを行い、使用時間などを守るようにしましょう!

 

 

肌への負担があり肌トラブルの原因にもなると少し怖い事ばかり紹介しましたが、

パッチテストをしっかり行い、
使用方法を守ればそこまで神経質になることもありません。

 

今は敏感肌用の除毛クリームなど肌への負担が最小限になっているものも多く販売されています。

 

また除毛クリームを使った後は、
肌が乾燥するので必ずボディクリームなどで保湿するようにしましょう!

 

 

除毛クリームを使うメリット・デメリット

除毛クリームの仕組みや肌への負担などを紹介しましたが、

除毛クリームを使うメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

除毛クリームのメリットやデメリットなどはこちらを参考に!

 

 

除毛クリームの仕組みや肌への負担まとめ

 

記事内容まとめ
✔︎除毛クリームは毛を溶かし除毛をする
✔︎除毛クリームの成分であるチオグリコール酸が毛のタンパク質を分解して毛
を溶かす
✔︎除毛クリームは脱毛効果はない
✔︎除毛クリームでムダ毛が濃くなることはない
✔︎肌への負担は少なからずある
✔︎肌に合わないなどがあるので必ずパッチテストをする
✔︎使用後は必ずボディクリームで保湿をする

 

まとめ

今回は除毛クリームの仕組みや肌への負担、ムダ毛が濃くなってしまうのか?などを紹介しました。

 

簡単にいうと、
除毛クリームは毛を溶かす成分が入っていて毛を溶かすことで除毛をする仕組みです。

また少なからず肌への負担はあるので必ずパッチテストを行うようにしましょう。

パッチテストを行い問題がなければそこまで神経質になる必要もありません。

必ず使用方法を守り利用するようにしましょう!

おすすめの記事