ニードル脱毛とは?痛みや効果は?メリット・デメリットは?

脱毛には様々な方法があり、

脱毛サロンで利用される「光脱毛」
医療脱毛で利用される「レーザー脱毛」

そして「ニードル脱毛」があります。

今回はこのニードル脱毛を紹介!

そもそもニードル脱毛とは?痛みや効果は?

ニードル脱毛のメリット・デメリットは?など

今回はニードル脱毛とはなんなのかを紹介します!

 

 

ニードル脱毛とは?

脱毛方法にはいくつかの種類があります。

 

多くの脱毛サロンで採用されている『光脱毛』

クリニックや皮膚科で使用される『レーザー脱毛』

そし『ニードル脱毛』

 

ニードル脱毛は、
簡単にいうと特殊な電気針を使用して行う脱毛方法です。

 

一つの毛穴に針を挿入し一本一本脱毛していくのが特徴です。

 

 

多くの脱毛サロンで採用されている「光脱毛」は永久脱毛ではなく、
施術が完了しても数年経つとまたムダ毛が復活してしまいます。

 

「ニードル脱毛」は一度施術が完了するとムダ毛が復活しない『永久脱毛』になります。

 

 

ニードル脱毛は大きく分けて2種類の方法があり、

医療期間のみで取り扱うことができる
『絶縁針脱毛』

サロンでも取り扱うことができる
『美容電気脱毛』があります。

 

美容電気脱毛は脱毛サロンでも使用することができるので、
ニードル脱毛を採用している脱毛サロンでは永久脱毛も可能です。

 

 

絶縁針脱毛の施術方法

 

絶縁針脱毛はクリニックや皮膚科などでのみ取り扱うことができるニードル脱毛。

 

毛穴一つ一つに絶縁針という針を差し込み、
微弱な電流を流し毛根破壊しまして脱毛をする方法です。

 

絶縁針は、
針に特殊なコーティングがされており、
毛穴に針を差し込み電流を流す際に周囲に皮膚を傷つけることなく毛根部を確実に壊すことができます。

 

絶縁針脱毛は肌トラブルが少ないのが特徴です。

 

 

美容電気脱毛の施術方法

 

美容電気脱毛は脱毛サロンでも施術することができるニードル脱毛。

 

美容電気脱毛は、
プールブという先端が丸い細い針を毛穴に刺し弱い電流を流し脱毛をする方法。

 

絶縁針脱毛のように、
特殊なコーティングがされていません。

なので肌への刺激を少しでもなくすため電流の出力を弱めて施術することになり、
絶縁針脱毛と比べると施術の時間は若干長くなります。

 

ただサロンでもできるということもあり、
料金は絶縁針脱毛よりも安く施術することができます。

 

美容電気脱毛は細かく分けると3つの施術方法があります。

【電気分解法(直流針脱毛)】
電気分解で毛根部分を溶かす方法。

【フラッシュ法(高周波針脱毛)】
交流電流を流し、熱で毛根部分を溶かす方法。

【ブレンド法】
電気分解法とフラッシュ法を組み合わせた方法。

と細かく3つの方法があります。

 

 

ニードル脱毛のメリット・デメリット

ニードル脱毛は脱毛サロンでも永久脱毛ができる方法になります。

そんなニードル脱毛にはどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

 

 

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛の1番のメリットは永久脱毛ができるということ。

 

脱毛サロンで採用されているフラッシュ脱毛は脱毛が完了しても数年経つとムダ毛が復活するのに対し、
ニードル脱毛を採用いている脱毛サロンは脱毛サロンでも永久脱毛をすることができます。

 

 

フラッシュ脱毛は日焼けした肌ではできないことが多いですが、
ニードル脱毛は日焼けした肌やタトゥーが入ってる箇所も脱毛することができます。j

【フラッシュ脱毛でも日焼けOKの方法があります。】

 

 

 

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では脱毛できない、
眉上や眉下、眉間、目の周りなどもニードル脱毛は施術が可能。

 

 

産毛や白髪などの色素の薄い毛も硬毛化も1回で処理することができます。

ニードル脱毛は薄い毛も硬い毛もどんな毛でも脱毛することができます。

また1回の施術で効果を実感できるのも大きなメリット!

 

ニードル脱毛のメリット
✔︎永久脱毛ができる
✔︎日焼けした肌などでも施術できる
✔︎フラッシュ脱毛やレーザー脱毛でできな部位も脱毛できる部位がある
✔︎どんな毛でも脱毛が可能
✔︎1回の施術で効果を感じることができる

 

 

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛の大きなデメリットとしては、
色々ある脱毛の方法の中で一番痛い脱毛方法がニードル脱毛です。

特にVIOはとても痛いです。

 

ニードル脱毛は料金が高いのもデメリット。

1本いくらという料金設定になるので、広範囲での脱毛は高額になります。

また美容電気脱毛より絶縁針脱毛の方が3倍近く値段が上がります。

 

1本1本施術をするので広範囲を一気に脱毛するフラッシュ脱毛などより時間がかかります。

 

また肌炎症などの肌トラブルが他の脱毛法より起こりやすいというデメリットもあります。

施術するスタッフはもちろんしっかりとした研修を受けたプロなので可能性は低いですが、他の脱毛の方法と比べるとリスクはあります。

 

にードル脱毛のデメリット
✔︎脱毛方法の中で一番痛い
✔︎特にVIOの脱毛はかなり痛い
✔︎料金が高い
✔︎施術時間が他のと比べて時間がかかる
✔︎肌トラブルを起こす可能性がある
✔︎ニードル脱毛を採用している脱毛サロンが少ない

 

 

ニードル脱毛がおすすめの人/おすすめできない人

ニードル脱毛をおすすめできる人と、
おすすめできない人はどのような特徴があるのでしょうか?

 

 

ニードル脱毛がおすすめな人
✔︎永久脱毛がしたい人

✔︎フェイスゾーンを脱毛したい人

✔︎痛みを我慢できる人

✔︎タトゥーが入っている方

✔︎産毛など細かい毛もしっかり処理がしたい人

ニードル脱毛をおすすめできな人
✔︎痛みが苦手な人

✔︎少しでも費用を抑えたい人

✔︎妊娠中の人

✔︎金属アレルギーの人

 

 

ニードル脱毛ができる脱毛サロン

今回紹介したニードル脱毛ができるサロンは、

全国展開している「エステティックTBC」や東京高円寺にある日本一のニードル脱毛の技術よ評判の「トータルビューティーフィット」などがあります。

 

またニードル脱毛の体験ができる脱毛サロンもあり、
ニードル脱毛とはどんな感じなのかを低価格で体験することもできます。

 

ニードル脱毛を行っている脱毛サロンはこちらの記事をチェック!

 

 

光脱毛の仕組みや種類・効果は?

今回はニードル脱毛について紹介しました。

脱毛サロンでは基本的には光脱毛が採用されています。

光脱毛にも様々な種類がありそれぞれ特徴があります。

ほとんどの脱毛サロンで採用されている光脱毛についてはこちらの記事チェック!

まとめ

今回はニードル脱毛とは何かを紹介しました。

ニードル脱毛は脱毛サロンでも使用することができ、脱毛サロンでも永久脱毛ができる方法になります。

 

永久脱毛がで来たり、
日焼けした肌やタトゥーがある肌、
産毛などどんな毛でも脱毛ができるなどの大きなメリットがあります。

しかし、
痛みが大きかったり、料金が高いと言ったデメリットもあります。

メリットとデメリットを見比べてぜひ検討してみてください。

おすすめの記事