家庭用ローラー式脱毛器(脱毛シェーバー)とは?仕組みや効果は?メリット・デメリットは?

家庭用脱毛器といっても様々な種類が販売されており、
脱毛の仕方もされぞれあります。

今回は家庭用脱毛器の中でも、
ローラー式脱毛器と呼ばれる家庭用脱毛器を紹介します。

ローラー式の仕組みや特徴は?効果やメリット・デメリットは?など購入を考えてる方はぜひ参考に!

 

ローラー式脱毛器(脱毛シェーバー)とは?

家庭用脱毛器は様々なブランドから様々な商品が販売されています。

 

家庭用脱毛器の脱毛方法は、
大きく分けて

『フラッシュ式』
『レーザー式』
『熱線記』
『ローラー式(脱毛シェーバー)』

の4つがあります。

 

 

ローラー式の仕組みは?

ローラー式は簡単にいうと、

『毛を抜いて脱毛する方法』になります。

 

毛を抜く方法になるので、
『脱毛シェーバー』と呼ばれることもあります。

 

毛を抜いて処理する方法になるので、
毛を抜くタイプの脱毛器とも呼ばれています。

 

先端がローラー式でくるくる回り、
毛を挟んで毛を抜きます。

 

使用方法はとても簡単で、

ムダ毛を処理したい部位にあてて、
ゆっくりと滑らせるように動かしていきます。

(詳しい使用方法は商品により異なるので、
必ず説明書を確認しその商品の使用方法で使用しましょう!)

 

毛を抜く脱毛方法になるので、
脱毛というよりは除毛ができるものになります。

 

 

 

 

ローラー式脱毛器の効果は?

ローラー式の脱毛器は毛を抜いて脱毛する方法になります。

 

ムダ毛を抜くという方法になるので、ムダ毛はまた生えてきます。

 

またムダ毛は生えてきますが、
カミソリや除毛クリームなどの自己処理方法より、
ムダ毛の復活が遅いのが特徴です。

 

 

使用してすぐに効果を実感でき、
カミソリなどの自己処理よりも綺麗にムダ毛を処理することができます。

 

ムダ毛処理の即効性で言えば、
「フラッシュ式」や「レーザー式」などの家庭用脱毛器よりも即効性はあります。

 

 

しかし、
ムダ毛処理したばかりの短すぎる毛をうまく処理できないものも多いので、
ある程度ムダ毛が伸びてる状態じゃないと効果がない場合もあります。

 

また商品によっては産毛などの非常に細い毛は綺麗に処理できない場合もあります。

 

 

 

ローラー式は、
毛を抜く処理方法なので痛みがあります。

最近は痛みを少しでも和らげるための工夫がされている商品も多いですが、
それでも痛みがあるので、痛みに弱い人は注意が必要です。

 

またローラー式は、
デリケートゾーン(VIO)に使用しないようにと注意書きをしている商品がほとんどのなので、デリケートゾーンには基本使えないと考えておきましょう。

 

 

ローラー式脱毛器のメリット・デメリット

ローラー式脱毛器はムダ毛を挟んで、
毛を抜く脱毛方法です。

 

実際に毛を抜くので、
即効性があり使用してすぐにムダ毛が綺麗に処理できます。

 

そんなローラー式脱毛器はどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

次はローラー式脱毛器のメリット・デメリットを紹介します。

 

 

メリット

 

即効性がある

ローラー式脱毛は毛を抜く処理方法なので、
即効性があり使用してすぐに脱毛効果を感じることができます。

 

 

カミソリより綺麗に処理できて効果が長い

ムダ毛をカミソリで自己処理している人が多いと思いますが、
ローラー式脱毛器はカミソリよりも綺麗にムダ毛を処理することができます。

 

またカミソリなどの自己処理方法よりも、
ムダ毛の復活が遅いという大きなメリットがあります。

 

 

簡単でコンパクト

ローラー式脱毛器はコンパクトものが多く、
バッテリー式の商品も多いので、
外出先などでも気軽に持っていくことができます。

 

また使用方法もとても簡単で手軽にムダ毛を処理することができます。

 

 

様々な使用方法ができる商品も

商品によっては毛を挟んで抜く処理方法以外にも、

専用アタッチメントもセットで付いてきて、
電気シェーバーやマッサージローラー、トリミングなど一つの器械で様々な使用方法ができる商品もあります。

 

家庭用脱毛器のなでは安価

そもそもの処理方法が違うので値段が違うのは当たり前ですが、

家庭用脱毛器のフラッシュ式やレーザー式は、
7万円前後の商品が多いですが、

ローラー式は4,000円前後から15,000円前後と家庭用脱毛器としては安く購入できる種類になります。

 

 

デメリット

 

使用時に痛みがある

ローラー式脱毛器は毛を挟み抜いて処理する方法になります。

毛を抜く処理方法になるので、
脱毛時に痛みがあります。

痛みに弱い方は注意が必要です。

 

 

短過ぎる毛は処理ができない

カミソリなどでムダ毛処理したばかりの短過ぎる毛はうまく処理することができない商品が多いです。

 

ある程度毛を伸ばした状態じゃないと綺麗に処理できないです。

生えはじめの極端に短い毛は綺麗に処理ができない場合が多いので注意しましょう。

 

また商品によっては、
産毛などの細い毛はうまく処理できないこともあります。

 

 

使用し続けることで肌トラブルの原因に

ローラー式は毛を抜く処理方法になるので、
使用し続けることによって肌トラブルの原因になってしまう可能性があります。

 

毛を抜くのは肌への負担がとても大きいです。

毛穴の色素沈着、埋没毛、毛包炎などの肌へトラブルになる可能性もあります。

 

 

音が結構うるさい

ローラー式の脱毛器は、
使用している時の音が結構うるさいです。

 

どれくらいの音か気になる方は、
実際に家電量販店でどれくらいの音がなるのか一度確認してみましょう。

 

 

メリット・デメリットまとめ

 

メリット
✔︎脱毛の即効性がある

 

✔︎カミソリより綺麗に処理できる

 

✔︎カミソリなどよりムダ毛の復活が遅い

 

✔︎コンパクトで持ち運びしやすい

 

✔︎ローラー式脱毛器を電気シェーバーなどとしても使用できる商品がある

 

✔︎家庭用脱毛器の中でが安価

デメリット
✔︎脱毛時に痛みがある

 

✔︎生え始めなどの極端に短い毛は処理ができない

 

✔︎産毛など細過ぎる毛が処理できない商品がある

 

✔︎ある程度ムダ毛が伸びた状態じゃないと綺麗にできない場合も

 

✔︎使用し続けることで肌トラブルの原因になること

 

✔︎使用時の音が結構でかい

 

 

 

ローラー式脱毛器はこんな人におすすめ!

上記では、
ローラー式脱毛器の仕組みや効果、
メリット・デメリットなどを紹介しました。

 

ではどんな人にローラー式脱毛器はおすすめなのでしょうか?

 

ローラー式脱毛器がおすすめな人
✔︎痛みに強い人
✔︎肌が弱くない人
✔︎比較的安価なもので綺麗にムダ毛を処理したい人
✔︎ムダ毛が太くない人
✔︎ムダ毛を少し伸ばしてもいい期間がある人

 

ローラー式は毛を抜いて処理する方法になるので、
処理時に痛みがあるので、痛みに強い人や肌が弱くない人などにおすすめ。

 

ムダ毛の生えはじめの極端に短い毛は綺麗に処理できないので、
ムダ毛が濃く目立ってしまう方にはあまりおすすめできません。

 

ある程度ムダ毛を伸ばしてから処理しなくてはいけないので、
出かけない期間があるなどムダ毛をある程度伸ばしてもいいかたにおすすめです。

 

 

ローラー式脱毛器おすすめランキング!

上記ではローラー式脱毛器とは何か?

メリットやデメリットを紹介しました。

ローラー脱毛器は様々なメーカーから色々な商品が発売されています。

 

おすすめのローラー式脱毛ランキングはこちらの記事をチェック!

 

 

 

まとめ

今回は家庭用脱毛器のローラー式脱毛器を紹介しました。

 

ローラー式脱毛器は、
毛を挟んで抜く脱毛方法になります。

 

カミソリなどより綺麗にムダ毛を処理することができ、
ムダ毛の復活が遅く、コンパクトで持ち運びしやすいのが特徴!

 

しかし
毛を抜く処理方法になるので、
処理時に痛みがあったり、
ムダ毛をある程度伸ばさなくては綺麗に処理できなかったり、
使用し続けることで肌トラブルの原因になることもあります。

 

ローラー式脱毛器は、
様々な商品があり商品によっても特徴があるので色々調べてみて自分に合ったものを選択しましょう。

おすすめの記事