アンダーヘアがチクチクしない自己処理方法は?カミソリはダメ?

アンダーヘアを自己処理すると問題になるのが、チクチク痛痒くなってしまうこと。

アンダーヘアを自己処理したことがある人は経験している人が多いと思います。

アンダーヘアを自己処理する際にチクチクしてしまわない処理方法はあるのでしょうか?

今回はチクチクしてしまわないアンダーヘアの自己処理方法を紹介します。

 

アンダーヘアのチクチクしない処理方法

アンダーヘアを自己処理してチクチク痛痒い経験をしたことがある人も多いと思います。

 

アンダーヘアの自己処理後のチクチクした感じはとても不快で、
酷い場合は日常生活にも支障が出てしまうほど。

 

アンダーヘアを自己処理する際に、
チクチクしないように処理する方法はあるのでしょうか?

 

今回は少しでも、
アンダーヘアの処理によるチクチク感をなくすための自己処理方法を紹介します。

 

アンダーヘアがチクチクする原因は?カミソリはダメ?

アンダーヘアを処理する時に真っ先に思い浮かぶ方法が「カミソリでの処理」だと思います。

 

実はアンダーヘアを処理する際に、
最もチクチクと不快感がある処理方法がカミソリになります。

 

簡単にいうと、
アンダーヘアは太くて硬い毛なので、
カミソリで処理してしまうと毛先が尖ってしまい、
チクチクする原因になってしまいます。

 

またデリケートゾーンは肌が敏感な場所なので、
カミソリで処理し続けることにより、
肌トラブルや黒ずみの原因にもなってしまいます。

 

アンダーヘアを処理してチクチクしてしまう原因の詳細はこちらの記事をチェック!

 

 

アンダーヘアがチクチクしない処理方法①【除毛クリーム】

アンダーヘアがチクチクしない処理方法の一つが「除毛クリーム」

 

上記で紹介した通り、
硬くて太い毛が生えるアンダーヘアをカミソリで処理してしまうと、
毛先が尖ってしまいそれがチクチクの原因になります。

 

除毛クリームを利用することで、新たに生えてくる毛は、
毛先が丸くなって生えてくるのでチクチクした不快感は少なく済みます。

 

除毛クリームの使い方は簡単で、
クリームの除毛したい部分に塗り、数分まって洗い流す、毛を溶かして除毛する方法。

 

 

しかし、
全ての除毛クリームがアンダーヘアに使えるわけではなく、
除毛クリームによって使用可能部位が異なります。

 

ドラッグストアなどに売っているものは、
デリケートゾーンに使用できないものが多い印象です。

 

除毛クリームをアンダーヘア(VIO)に使う場合は、
必ずアンダーヘア(VIO)で利用可能なものを選ぶようにしましょう!

 

 

 

除毛クリームは毛を溶かす薬が入っています。

 

 

カミソリで処理するよりも、
除毛クリームは肌への負担も少なく済みますが、
自分の肌に合わない場合は肌トラブルの原因になります。

 

使用する時はどの商品でも必ずパッチテストを行うようにしましょう。

 

 

また除毛クリームは除毛効果があるだけで脱毛効果はありません。

肌表面の毛を除毛するだけなので、
またすぐにムダ毛が復活してしまいます。

 

しかしカミソリよりは比較的毛の復活は遅いです。

 

 

アンダーヘアがチクチクしない処理方法②【脱毛ワックス】

アンダーヘアがチクチクしない処理方法の2つ目が「脱毛ワックス」

ワックス脱毛やブラジリアンワックスなどとも呼ばれています。

 

脱毛ワックスは、
ムダ毛を処理したい箇所にワックスを塗り、シートを張り、
一気に毛根から毛を抜く処理方法になります。

 

 

毛根から毛を一気に抜く方法になるので、
カミソリで剃った時のように生えてくる毛が尖った太い毛ではなく、

先端の細い毛から生えてくるのでチクチクが少ない処理方法!

 

また根元から抜くことで、
他の処理方法よりも効果が長く、
綺麗にムダ毛を処理することができ、産毛などの小さな毛も綺麗に処理することができます。

 

 

しかし、
毛を無理やり抜いてしまう処理方法になるので、
痛みと肌へのダメージが大きい処理方法でもあります。

 

肌が弱い方や痛みに敏感な方は注意が必要です。

 

脱毛ワックスを初めて使う方は、
いきなりデリケートゾーンに使うのではなく、
まずは違う部位で試してみましょう。

 

脱毛ワックスは、
ドラッグストアやドンキホーテなどでも購入することができます。

 

 

アンダーヘアがチクチクしない処理方法③【家庭用脱毛器】

アンダーヘアがチクチクしない処理方法の3つ目が「家庭用脱毛器」

 

家庭用脱毛器は自宅でも気軽に脱毛することができる器械。

 

家庭用脱毛器には大きく分けて、
使いやすい『フラッシュ式』

脱毛効果が高い『レーザー式』

ムダ毛を焼き切る『サーミコン式』

毛を挟んで抜く『ローラー式』

の4つの脱毛方法がありそれぞれメリット、デメリットもあります。

 

 

家庭で気軽に脱毛ができますが、
やはり気になるのが値段。

 

人気のものだと、
4万円前後〜6万円前後するのが一般的です。

ものによっては脱毛サロンに行った方が安く済むこともあります。

 

またノーメーカーの安価なものだと効果がないなどもあります。

 

気軽に購入できるような値段ではないので、
購入を検討している方は、
調べたり、販売店でアドバイスを受けたりしてしっかり自分が納得するものを購入しましょう。

 

 

アンダーヘアがチクチクしない処理方法まとめ

 

アンダーヘアがチクチクしない処理方法まとめ
【チクチクしてしまう原因】
カミソリで剃ることにより毛先が尖りチクチクしてしまうのが大きな原因。
【除毛クリーム】
簡単に処理できて、チクチク感を少なくできる。
必ずVIOでも使用できるものを使用しパッチテストを行う。
【脱毛ワックス】
手軽に綺麗に脱毛することができ、チクチク感も少ない。
毛を無理やり抜くので痛みが強く肌へのダメージが大きい。
ムダ毛の復活が他の処理方法よりも遅い。
【家庭用脱毛器】
家庭で気軽に脱毛ができる!
人気のものだと4万〜6万ほどと脱毛サロンに行った方が安くなることも。

 

 

 

アンダーヘアの長さを変える時のおすすめの処理方法

上記では基本的に、
チクチクしないアンダーヘアの処理方法を紹介しました。

 

アンダーヘアの処理の他にも、
アンダーヘアの長さを短くしたい!という方もいると思います。

 

 

短くしたいだけならハサミで切ればいいのでは?

と思う方もいるかもしれませんが、

ハサミで切るとカミソリと同様に、
毛先が尖ってしまいそれが肌に刺さりチクチクとした不快感を感じます。

 

また切れすぎてしまったりと不自然になることも。

 

 

アンダーヘアを短くしたい場合は、
【ヒートカッター】か【すきバサミ】がお勧め!

 

 

ヒートカッターで処理することにより、
毛先が丸くなるのでチクチクとした不快感がなくなります。

 

すきバサミは、
自然にアンダーヘアのボリュームを少なくすることができ、
チクチクすることなく短くすることができます。

 

ヒートカッターなら1,000円〜3,000円ほど

すきバサミなら100円ショップでも購入することができます。

 

アンダーヘアを短くする場合は、
ハサミではなく、
ヒートカッターかすきバサミを使用するようにしましょう。

 

 

Vラインのおすすめ脱毛サロン

アンダーヘアはとてもデリケートな部分になるので、
脱毛サロンなどでプロに脱毛してもらうのが一番いい方法です。

 

Vラインだけであれば、
100円で5年間通い放題のキャンペーンを行っている脱毛サロンや、

 

VIOを体験価格で、
2,000円・3,000円ほどで脱毛体験できる脱毛サロンもあります。

 

Vラインの脱毛に興味がある方はこちらの記事をチェック!

 

 

その他の部位の自己処理方法

今回はアンダーヘアがチクチクしない処理方法を紹介しました。

その他の部位のの自己処理方法はこちらの記事を参考に!

 

 

まとめ

今回はアンダーヘアがチクチクしない処理方法を紹介しました。

 

アンダーヘアはデリケートなゾーンになるので、
脱毛サロンなどでプロに脱毛してもらうのが一番です。

 

自己処理をする場合は、
カミソリで処理してしまうと毛先が尖ってしまい、
チクチクとした不快感の原因になってしまいます。

 

除毛クリームや脱毛ワックスはカミソリで処理するのとは違い、
チクチク感を少なく処理することができます。

 

またアンダーヘアを短くしたい場合は、
ハサミではなく、
ヒートカッターかすきバサミを使うことでチクチク感がなくなります。

 

ぜひ参考にアンダーヘアがチクチクしない処理方法で処理してみてください!

おすすめの記事