トリアレーザー脱毛器4Xとプレシジョンの違いは?選び方は?

レーザー式の家庭用脱毛器を販売する「トリア」

そんなトリアのレーザー式脱毛器は、
『4X』と『プレシジョン』の2種類が販売されています。

4Xとプレシジョンはどのような違いがあるのでしょうか?

選び方などどっちがどんな人におすすめなのでしょうか?

今回はトリアのレーザー式脱毛器『4X』と『プレシジョン』の違いや選び方を紹介します。

 

レーザー式の家庭用脱毛器とは?

家庭用脱毛器と言っても様々な脱毛方法があります。

 

家庭用脱毛器は大きく分けたて、

『フラッシュ式』

『レーザー式』

『熱線式』

『ローラー式』

に4つのがあります。

 

 

熱線式とローラー式は除毛になるのでその場でムダ毛を処理することができますが、
またすぐにムダ毛が生えてくる、
簡単にいうとカミソリで処理したのと変わらないようなものです。

 

フラッシュ式とレーザー式は脱毛効果があるもので、
その場でムダ毛を処理するものではなく、
使い続けることで、
ムダ毛が生えにくくなり、ムダ毛自体の量を減らすものになります。

 

その中でもレーザー式脱毛器は家庭用脱毛器の中でも最も脱毛効果が高い脱毛方法!

 

最も効果が高いという大きなメリットはありますが、
痛みがある、照射範囲が狭いなどのデメリットもあります。

 

 

トリアとは?

 

今回紹介するトリアとはそもそもなんなのか?

 

トリア(toria)はアメリカの会社で、
レーザー式家庭用脱毛器をはじめ、
エイジングケアやニキビケア商品も販売しています。

 

トリアは、
脱毛クリニックで使用され業務用レーザー脱毛器の開発者たちが2003年に設立した会社

 

トリアの機器は全て米国食品医薬局の許可を受け、
アメリカでは医療機器として販売されているプロ仕様のもの。

 

トリアの家庭用脱毛器は、
世界で販売台数の累計が500万台以上、
2018年には日本での販売台数の累計が20万台を突破するほどの人気商品。

 

また「アメリカで最もホットなブランド」に選ばれるなど、
家庭用脱毛器の世界的なブランドです。

 

 

トリア【4X】と【プレシジョン】の違いは?

トリアのレーザー式家庭用脱毛器には、

【4X】と【プレシジョン】の2種類があります。

 

2種類がありどっちを選べばいいか迷う人も多いと思います。

 

お互いどのような特徴があり、
どのような違いがあるのでしょうか?

 

 

4Xとプレシジョンを比較

 

商品名 4X プレシジョン
画像
サイズ W:8.0cm
D:12.0cm
H23.0cm
W:3.8cm
D:4,0cm
H17.0cm
重さ 約584g 約200g
照射面積 直径1,0cm 直径1,0cm
照射レベル 5段階 3段階
連続
使用時間
30分 15分
ディスプレイ あり なし
照射
カウンター
あり なし
カラー ピンク
グリーン
ホワイト
返金保証 30日 30日
値段(公式) 40,530円 32,380円
商品
ページ
それぞれの特徴
4Xの特徴
比較して大きく重量もあるが、
ディスプレイ、照射カウンターが付いている。
連続照射時間は30分とプレシジョンの倍。
照射レベルは5段階と細かくレベル分けされている。
値段はプレシジョンより8,000円ほど高い。
プレシジョンの特徴
コンパクトで軽く小回りが効くので、細かい部分にも使用しやすい。
ディスプレイや照射カウンターがない。
連続照射時間が15分と4Xの半分。
照射レベルは3段階で4Xのレベル1/3/5のレベルになります。
4Xより8,000円ほど安い。

 

どちらもレーザー式の脱毛で効果はほぼ変わりはないです。

 

値段はプレシジョンの方が8,150円安い設定になっていますが、

照射時間が半減やディスプレイ、照射カウンターがない。
照射レベルが3段階と機能的に多少劣る感じになっています。

 

しかし、
4Xより小さく軽いというメリットもあります。

 

大きさは、プレシジョンの方が小さいですが、
照射面積は同じなので脱毛時間的には同じになります。

 

デザイン的には、
プレシジョンがまっすぐとすっきりしたデザインに対し、

4Xは頭が大きく立てて奥にも少しバランスが悪い感じになります。

 

4Xの重さが584gと、
爽健美茶などの600mlペットボトルより少し軽いくらいですが、
ヘッドが大きくなっているので、長時間使用していると腕が少し疲れてきます。

 

その分200gと軽くまっすぐのデザインのプレシジョンの方が腕への疲れは感じないです。

 

 

4Xがおすすめな人

4Xはトリアのレーザー式脱毛器で一番売れている商品になります。

 

ディスプレイ、照射カウンターがあるので、

何回照射するのかの目安もすぐにチェックすることができます。

 

また連続使用時間も30分と長いので、
広い面積の部位や一気に脱毛をしたい人におすすめ!

 

また照射レベルも5段階と痛みが苦手な方は細くレベル上げすることができるのでおすすめ。

 

ただどうしてもプレシジョンと比べると大きく重たいのがデメリットになってしまいます。

 

8,000円ほと高くなってしまいますが、

どちらを購入しようか悩んでいる方は、
高性能な4Xを選ぶのが無難です。

 

プレシジョンがおすすめな人

プレシジョンは4Xより小さく、8,000円ほど安いのが大きなメリット!

 

小さく軽い、
そして連続照射時間は15分と短いので、

脇など細かい部位の脱毛に使用したい人におすすめ!

 

8,000円の違いはやはり大きいので、

最低限の機能で満足できる、
狭い範囲の脱毛に使用したい方はプレシジョンを選んでみましょう。

 

 

トリアは30日の返金保証がある!

 

トリアは4Xもプレシジョンも30日間の返金保証があります。

 

公式での購入はもちろん、
楽天のトリア公式ストアで購入しても30日間の返金保証があります。

 

もしどっちか悩んで決めれない!という方は30日の返金保証を利用して、
実際に使用してみましょう!

 

もちろん30日以内であれば使用した製品の返品もOKです。

 

どうしても決めれない方は返金保証も考えてみましょう。

 

 

まとめ

今回はトリアの4Xとプレシジョンを比較してみました。

簡単にまとめると、

4Xは値段が高く大きいが、高性能。

プレシジョンは値段が安く小さいが性能が劣る。

と言った感じです。

 

選び方としては、
値段はもちろん、

一度に広範囲を脱毛した方は4X。

値段が安く、
小回りが効いて、狭い範囲を脱毛したい方はプレシジョン。

と言った選び方を参考にしてみてください。

またトリアは30日間の返金保証が付いているので、
もしどうしてもどっちかを選べない人は、
30日間の返金保証を利用して、実際に使用してみましょう。

おすすめの記事