中学生女子の脇毛の処理方法やお手入れの方法!なくす方法はある?

中学生になると脇の毛が生えてくる人も多くなります。

親や友人に相談するのも恥ずかしい。

どうすればいいかわからないと悩んでる人も多いと思います。

では中学生の女子の脇毛の処理はどうすればいいのでしょうか?なくす方法はあるのか?

今回は中学生女子の脇毛の処理方法を紹介します。

 

女性でも脇毛が生えてくるのは当たり前!

中学生になると体毛が生えてきて、
親にも友人にも恥ずかしくて相談できな人も多いと思います。

男子にからかわれたなんて人もいるかもしれません。

 

しかし脇毛をはじめ体毛が生えてくるのは当たり前のことです!

綺綺麗な女優さんやモデルさんも脇毛は生えてきます。

大人になり脱毛サロンなどで脱毛をするようにはなりますが、
中学生の時期はみんな必ず脇毛をはじめとした体毛は生えてきます。

 

個人差はありますが、
小学校高学年から中学生にかけて男性も女性も体毛は生えてきます。

 

必ずいつか生えてくるものではあるので自分だけ特別と悩む必要はありません!

小中学生の90%近くもの人が自分のムダ毛に悩んでいます。

必ずしも自分だけが悩んでいるのではなくこの時期になるとみんな同じように悩んでいるものです。

 

中学生女子の脇毛の処理方法

脇毛に悩んでいても親にも友人にもなかなか恥ずかしくて相談ができない人も多いと思います。

 

実際は母親に相談して自分の時はどうしていたのかを聞くのがいいのですが、
なかなか聞くのにも勇気がいるものだと思います。

 

また中学生だと大人のようにお金ものなく、
何千円。何万円もする美容グッズや脱毛サロンに通うのも現実的ではありません。

 

では現実的に考えてどのように脇毛の処理をすればいいのでしょうか?

 

簡単に処理できるカミソリは注意も必要

カミソリは値段も安く中学生には現実的な脇毛の処理方法になります。

 

小学校高学年から中学生の女性を対象にしたアンケートでも、
ムダ毛をカミソリで処理してると回答した人が全体の85%もいます。

 

女性のムダ毛用のセーフティガードがついたしっかりとしたカミソリでもドラッグストアに行けば安いもので500円前後で購入できるものもあります。

 

中学生の女子が脇毛を処理するのに一番現実で確実な方法がカミソリでの処理になります!

 

しかしカミソリ処理するにも注意が必要です。

カミソリでムダ毛を処理するのは肌へのダメージがとても大き肌トラブルの原因になります。

 

カミソリの肌への刺激は黒ずみの原因にもなり大人になってから悩む原因になってしまいます。

カミソリでの肌トラブルは大人でも起きるので、大人より敏感な肌の中学生はさらにリスクが高くなります。

 

肌トラブルが起きないようにカミソリで脇毛を処理する際は注意が必要です。

 

カミソリで脇毛を処理する際の注意点

 

カミソリで脇毛を処理する際は肌への負担を少しでも減らすのに注意が必要です。

 

まずカミソリは必ずセーフティーガードが付いてるものを使用するようにしましょう!

評判の高い「ジレット ヴィーナス」もドラッグストアで700円前後で購入することができます。

できれば親のカミソリではなく自分用のカミソリを用意するのがおすすめです。

 

ボディーソープの泡で剃るのはやめましょう!

ボディーソープには界面活性剤というものが入っています。

界面活性剤の刺激により肌が弱くなっている状態で剃ると肌へのダメージが大きいです。

必ずカミソリのクリームやジェルを使うようにしましょう!

 

毛の流れと反対に剃る逆剃りはしないようにしましょう。

逆剃りも肌へのダメージが大きいので毛の流れに沿って剃るようにしましょう。

 

カミソリのキレが悪くなったてきたら新しい刃に交換することも忘れないようにしましょう!

 

また毎日剃るのではなく、
学校が休みで出かけない日や厚着をする冬場などは無理に処理をする必要はありません。

 

カミソリの処理方法注意点
◆セーフティーガードが付いているカミソリを使う
◆ボディソープの泡で剃らない
◆カミソリクリームやジェルを使用して剃る
◆逆剃りはしないで毛の流れに沿って剃る
◆キレが悪くなってきたら新しい刃に交換する
◆休みの日や冬場など無理に毎日剃らない

ムダ毛を剃ると毛が濃くなる?

ムダ毛を剃ると毛が濃くなる。

という噂を聞いたことがある人も多いと思います。

 

結論から言うと毛を剃っても濃くなることはありません!

 

ムダ毛を剃ると濃くなるのか?という疑問についてはこちらの記事をチェック!

電気シェーバーが一番おすすめ

電気シェーバーはカミソリと比べて安全性が非常に高く、肌への負担も少なくなります。
中学生が脇毛を自己処理するのに一番おすすめなのが電気シェーバーです!
電気シェーバーはカミソリほど綺麗に脇の毛を剃ることはできませんが、
やはり肌への負担が少ないのがとても大きなメリットになります。
電気シェーバーを利用する際は、
直接ではなくワセリンなど簡単にでもいいので塗ると綺麗に処理することができます。
ただ電気シェーバーはカミソリと比べると高価なものが多いのがデメリットでもあります。
ドラッグストアで1,000円前後で購入できるものもありますが、
安いものだと指の毛など細い毛は問題ないですが脇毛などは綺麗にそれない場合があります。
評判の良いものだと安くても3,000円前後するので金銭的に厳しい人もいると思います。

貴重なお小遣いで1,000円ほどの電気シェーバーを買っても効果がなくてはお金の無駄になってしまいます。

 

電気シェーバーを購入する際は、
自分のお財布と相談してしっかりと効果があるものを調べて購入しましょう!

 

毛抜きで抜くのはNG

一番やっては行けないのが脇の毛を抜くこと。

 

脇の毛に限ったことではないですが、
ムダ毛を毛抜きなどで抜くと肌にボツボツができてしまったり、
「埋没毛」という毛が皮膚の中に埋まって黒くなったりそこから雑菌がはいり毛包炎という雑菌感染症になるリスクがあります。

 

抜いた時はムダ毛は綺麗になりますが、続けることで肌への負担が大きくなり上記のようなリスクが出てきます。

 

 

除毛クリームもおすすめだがコストがかかる

ドラッグストアなどでも売っている除毛クリームもおすすめ!

 

除毛クリームは、
薬剤を使用し肌表面の毛のタンパク質を溶かして除毛をします。

 

カミソリと比べると肌を傷つける心配はなくなります。

 

しかし毛を溶かす薬剤が入っているので肌に無害というわけではありません。

使用する場合は必ず説明書にしたがってパッチテストを行うようにしましょう。

自分の肌に合わない場合、肌がかぶれたりなど肌トラブルの原因になります。

 

カミソリのように剃り残しがなくなるのも除毛クリームのメリットです。

 

しかし除毛クリームはコスパがかかるデメリットもあります。

 

比較的安価で評判のいいものでも1つ800円前後します。

なくなったら買う。を繰り返すとことになるので中学生のお小遣いでは負担が大きくなってしまいます。

 

除毛クリームを使い続ける場合は財布との相談してみましょう。

 

 

 

中学生女子の脇毛の自己処理方法まとめ

中学生女子の脇毛の処理方法まとめ
◆一番現実的な処理方法はカミソリ
◆電気シェーバーが一番おすすめだが安価なものは綺麗に剃れない
◆毛抜きで抜くのはNG
◆除毛クリームはおすすめだがコストがかかる

中学生の一番現実的な脇の毛の処理方法はカミソリになります。

しかしカミソリは肌への負担が大きいので、
ボディーソープでは剃らない。
逆剃りをしない。
毎日は剃らない。

など注意が必要です。

 

電気カミソリが一番良い方法ではありますが、
1,000円前後で買えるものはどうしてもうまく剃れないものが多く、
評判の良いものだと安くても3,000円前後と中学生のお小遣いでは厳しい人がいるのも事実だと思います。

 

また毛抜きは肌トラブルの元になるので脇毛を抜くのはやめましょう!

 

除毛クリームは肌を傷つけることは少ないですが、
使い続けるとなるとコスパがかかります。

 

お金に余裕がある人は電気シェーバー。

お小遣いでは厳しいという方はカミソリがいいでしょう。

 

その他の自己処理方法はこちらをチェック!

 

 

脇の毛をなくす方法はある?

上記では中学生が脇の毛を自己処理する方法を紹介しました。

 

自己処理以外で脇の毛をなくす方法はあるのでしょうか?

 

自己処理はどうしても少なからず肌への負担があり、
さらにまた生えてくるスパンが短いです。

 

綺麗に脇の毛をなくしたいとなると、
「脱毛サロン」や「医療脱毛」へ通うという方法になります。

 

昔は大人だけが通うものだった脱毛サロンや医療脱毛も、
今では中学生や小学生でも通えるところがあります。

 

医療脱毛に行けば永久脱毛ができるのでもう毛が生えてこなくなります。

 

また自己処理をすることがないので、
肌トラブルもなくなり将来肌トラブルで悩むこともなくなります。

 

しかし脱毛サロンも医療脱毛も何万円もかかります。

一人ではどうしよもできない金額になるので必ず親に相談、承諾が必要になります。

 

中学生のうちから脱毛に行くのは大きなメリットがありますが、
必ず親と決めなくては行けないことなのでどうしても行きたい人は相談をしてみましょう。

 

まとめ

今回は中学生女子の脇毛の処理方法を紹介しました。

中学生になると体毛も生えてくる時期で周りとは違うんじゃないかと悩む人も多いと思います。

また親や友人に相談できない人も多いと思います。

遅かれ早かれ体毛は必ず誰でも生えてくるものなので悩む必要はありません!

 

親や友人に言えず間違った処理方法で肌に傷をつけてしまっている人も少なくないと思います。

カミソリを利用するにしても少しでも肌への負担を減らす必要があります。

 

親に相談しにくい気持ちはとても分かりますが、
一番いいのは相談して肌への負担が少ない電気シェーバーを買ってもらったりなどしてもらうのが一番いいです。

 

しかしどうしても相談できない人は少しでも肌への負担を減らして処理するようにしましょう!

おすすめの記事