アメリカ人はアンダーヘアがない?アメリカのアンダーヘア事情を紹介!

日本でも脱毛サロンに通うのが当たり前になりました。

脇や脚などはもちろん、アンダーヘアの脱毛をする人も多くいます。

そこで少し気になるのがアメリカ人はアンダーヘアが全くないハイジニーナするのが当たり前!という噂。

本当にアメリカではハイジニーナが当たり前なのか?

今回はアメリカのアンダーヘア事情を紹介します!

 

アメリカではハイジニーナが当たり前という噂は本当か?

日本では脱毛サロンに通うのが当たり前になりました。

脇や脚はもちろんアンダーヘアを脱毛するのも当たり前の時代です。

しかしアンダーヘアを全くなくすハイジニーナのは日本ではまだまだ浸透していないのも事実です。

そこで気になるのがアメリカではアンダーヘアが全くないハイジニーナにするのが当たり前!という噂!

本当にアメリカではハイジニーナにするのが当たり前なのでしょうか?

 

アメリカではアンダーヘアの処理は当たり前

カミソリの有名メーカー「シックジャパン」や人気雑誌「コスモポリタン」などのアンケート結果では、

アメリカでは男女問わず9割以上もの人がアンダーヘアを何かしらの手入れをしていると回答。

日本の女性は6割ほどの人が何かしらのアンダーヘアの処理をしているというアンケート結果がでています。

アメリカでは男女問わず9割以上の人がアンダーヘアの手入れをするのに対し、
日本では女性は6割ほどと、どちらがいいということはありませんが、アメリカと日本ではアンダーヘアに対する意識が違うのがわかります。

 

アメリカはアンダーヘアがない女性は約6割

上記で紹介したアンケートでどのようなアンダーヘアにしているのか?という項目では、

アメリカ人の57%の約6割もの女性がアンダーヘアを全てなくすハイジニーナにしているというアンケート結果になりました。

ハイジニーナ意外にも約3割の女性が短く整えるという結果になりました。

アメリカの男性でも17%の約2割の方がハイジニーナにしており短く整えるなどの処理は約7割という結果になりました。

 

日本ではアンダーヘアの処理と言えば、下着からはみ出ない程度に整えるのが主流でハイジニーナにしている女性は7%と1割にもみたいな結果に。

 

アメリカではみんなアンダーヘアがないというわけではありませんが、
男女共に9割以上の人がしっかりアンダーヘアを処理しており、
約6割の女性がアンダーヘアが全くないハイジニーナにしているというのが噂の真相になります!

 

 

アメリカ男性は女性のアンダーヘアをどう思ってる?

アメリカ男性に、
「アンダーヘア を手入れしない女性はどう思うか?」というアンケートでは、

半数以上の人が『魅力がない』とう回答をしています。

アンダーヘアを手入れすることが当たり前になっているアメリカでは、
アンダーヘアを手入れすることはマナー・エチケットとして当然になっているようです。

日本でいう腕の毛や足の毛のムダ毛が生えているのと同様、アメリカの男性はアンダーヘアを手入れしていない女性に不快感を覚えるようです。

 

 

なぜアメリカではアンダーヘアを処理するのが当たり前になったのか?

ではなぜアメリカではアンダーヘアを手入れするのが当たり前になったのでしょうか?

大きな理由は「清潔な状態を保つため」

アメリカではアンダーヘアにも「毛じらみ」が寄生するという意識が高いことが始まりと考えてれます。

アメリカではアンダーヘアは不潔という認識からアンダーヘアを手入れするのが当たり前になりました。

 

昔から日本にある夜に湯船に入るという習慣がアメリカにはあまりなく、
朝にシャワーを浴びるという習慣から、
現在では少なくなりましたが、過去には毛じらみの発生率が高く慢性化してしまう人もいました。

そのためアメリカではアンダーヘアは不潔という認識が広まりました。

 

アメリカなどでは、
産婦人科や泌尿期間などデリケートゾーンを見せなくてはいけない所で、アンダーヘアが伸びていたりすると怒られうことも少なくありません。

 

日本でアンダーヘアがないのはどう思われる?

アメリカではアンダーヘアを手入れするのは当たり前で、
約6割もの女性がアンダーヘアが全くないハイジニーナにしています。

しかし日本でハイジニーナにしている女性はアンケート結果でも1割もみたいないという結果になりました。

 

では日本でハイジニーナにするとどう思われるのでしょうか?

 

ハイジニーナにすることによりデリケートゾーンを清潔に保つことができます。

他にも生理中の不快感を最小限に抑えることができ、
脱毛サロンに通えば自己処理での肌トラブルもなくなり、
水着などを着る際の面倒な処理もなくなるなどハイジニーナにすることにより身体的な大きなメリットがあります。

 

しかし。
ハイジニーナが浸透していない日本では、ハイジニーナにすることにより人の目が気になるのは事実です

温泉や人が多い更衣室などではじろじろみられることも少なくありません。

男性によっては遊んでそうという印象を持つ人もいます。

 

ハイジニーナにして後悔することは?

 

ハイジニーナにすることによって身体的に大きなメリットはあるものの、
ハイジニーナが浸透していない日本では人の目が気になる、変な誤解を与えるなど精神的なデメリットがあるのも事実です。

しかしハイジニーナにした日本人女性の9割はハイジニーナ して満足していると回答しています。

 

ハイジニーナにして最初はどうしても人の目が気になってしまいますが、
身体的に大きなメリットがあるので人の目も徐々になれてくるのも事実です。

ハイジニーナが浸透していない日本では、
いきなりハイジニーナにするのではなく最初はアンダーヘアを少し残しておくのが無難かもしれません。

 

アメリカのアンダーヘア事情まとめ

アメリカのアンダーヘア事情まとめ

◆アメリカでは男女問わず9割以上の人がアンダーヘアを手入れしている

◆アメリカ人女性の約6割のがハイジニーナ

◆アメリカ男性の半数以上の人がアンダーヘアを手入れしていない女性に魅力がないと回答

◆アンダーヘアは不潔というイメージを持っている

まとめ

今回はアメリカ人はアンダーヘアが全くないハイジニーナにしているという噂、アメリカのアンダーヘア事情を紹介しました。

アメリカではアンダーヘアを手入れするのが常識になっており、
アンケートでは約6割の女性がアンダーヘアを全くない状態にしていると回答しています。

日本でがアンダーヘアを手入れしているという女性は約6割ほどとアメリカと比べるとかなり少ない数字になっています。

もちろん文化の違いがあるのでどちらがいいということはありませんが、
デリケートゾーンを脱毛することで清潔に保てるなど身体的に大きなメリットもあります。

おすすめの記事