指毛の処理方法や簡単なやり方は?カミソリで大丈夫?頻度は?

指に生えている指毛。

ネイルをするときなどつい目についてしまいます。

指毛はどう処理すればいいのでしょうか?

簡単な処理方法は?やり方は?カミソリで大丈夫なのか?
また指毛の処理頻度は?などなど

今回は指毛の処理方法を紹介します。

指毛の処理を簡単にできるカミソリ

ついつい処理を忘れがちな指の毛。

他のムダ毛と比べて量や面積は少ないものの処理するのをついつい忘れたり、面倒になったりする箇所でもあります。

 

指の毛は産毛に近く生えてくる面積も狭いので、
カミソリを使うと手っ取り早く簡単に指毛を処理することができます。

しかし
大きめのTの字のカミソリや鋭い本格的なL字の剃刀を使用すると指の関節にカミソリが引っかかり指を切ってしまう可能性もあります。

 

カミソリで指毛を剃る際は、
セーフティーガードが付いたL字のカミソリを使うのがおすすめです!

 

しかしカミソリは肌への負担も大きく肌が傷ついてしまいます。

そこで一番おすすめなのが電気シェーバー!

 

指毛を剃るのにおすすめなのは電気シェーバー

指の毛を自己処理する際に一番おすすめなのが電気シェーバー

指の毛は他のムダ毛と比べると産毛に近く、
安価な電気シェーバーでも簡単に処理することができます。

電気シェーバーでも安いものは1,000円前後で購入することができます。

いつも自分がくつろぐソファーなどに置いておけば、気づいた時にサッと指の毛を処理することができます。

カミソリと比べると怪我をする心配もなく肌への負担も減らすことができるのでおすすめです。

 

カミソリ/電気シェーバーで
指毛を処理する方法

カミソリや電気シェーバーで指の毛を処理する場合は、
手を広げるのではなくグーにするのがポイント!

手をグーにすると指の毛が生えてる部分を簡単に処理することができます。

 

カミソリで処理する場合はカミソリ負けをして肌が傷ついてしまいまうので、
カミソリで処理する前にクリームなどを塗り肌への負担を少しでも減らしましょう。

電気シェーバーを使用する際は処理前のクリームはカミソリほど必要ないですが、肌が弱い人は電気シェーバーで処理する際もクリームをつけるようにしましょう。

 

剃る時は、力を入れず優しく撫でるように毛の流れに沿って優しく剃るようにしましょう。

毛の流れに沿って剃っていてどうしても残ってしまう毛がある場合は、
毛の流れと反対の方向で剃ると綺麗に剃ることができます。

まずは毛の流れに沿って剃り、どうしても残ってしまう毛がある場合は流れと反対に剃ってあげましょう。

 

指毛の処理後はしっかり保湿することが大切です!

指の毛を剃ったまま放って置くと毛穴が目立ってしまいます。

毛穴を目だ出せないために効果的なのが保湿。

化粧水でたっぷり水分を与え保湿力が高いハンドクリームを塗りましょう。

化粧水を使用するのが面倒な人でも処理後は最低限ハンドクリームなどを使用するようにしましょう。

指の毛をカミソリで処理する手順

①可能であれば剃る前にクリームなどを塗り肌の負担を減らす

②手をグーの形にする

③力を入れず毛の流れに沿って優しく剃る

④どうしても残ってしまう毛は毛の流れと反対で剃る

⑤処理後はしっかりと保湿をする

 

 

指毛をカミソリで処理する際の頻度は?

 

指の毛を剃る時はどれくらいの頻度でやればいいのでしょうか?

指毛の処理は目に見てわかるくらい毛が生えてきたら処理をするようにしましょう。

頻繁に処理をしすぎても肌にあまり良くありません。

怪我生えてくるスピードは人それぞれ個人差があるので一概には言えないので、気づいた時に処理するようにしましょう。

 

カミソリ以外の指の毛の自己処理

上記で紹介した電気シェーバー、カミソリを使用するのが簡単でおすすめの指の毛の自己処理方法です。

電気シェーバーやカミソリ以外のおすすめの指の毛の自己処理方法はどのようなものがあるのでしょうか?

 

除毛クリーム

除毛クリームや脱毛黒クリームなどでも指の毛を処理することができます。

ボディ用の除毛クリームでも可能ですが、
今は指用の除毛クリームも販売されています。

除毛クリームは毛を溶かし処理をするので小さな産毛まで処理することができるのでとても綺麗な仕上がりになります。

カミソリで剃るよりも毛がまた生えてくるのが遅いのも特徴!

 

クリームを指に塗り5分〜10分ほど放置し洗い流すだけととても簡単です。

しかしカミソリと比べると少し手間で別途費用がかかってしまいます。

また肌が弱い人はしっかりと取り扱い説明書を読みパッチテストが必要な場合は必ず行いましょう。

 

家庭用脱毛器

フラッシュ式やレーザー式の家でも使うことができる家庭用脱毛器が今は様々な種類が出ています。

もちろん指の毛以外にも体の毛にも使うことができます。

ノーブランドの安価なものは効果が期待できないものもあるので注意しましょう。

指の毛以外にも家でしっかりとムダ毛を処理したい方は家庭用脱毛器の購入を検討するのもおすすめです。

 

抜くのはNG

指の毛は本数を多くないのでピンセットなどで抜いてしまってもそれほど時間はかかりません。

しかし指の毛を抜くのは、
毛穴に負担がかかるのであまりおすすめできません。

特に指の毛の毛穴は目立ちやすく抜くことによって毛穴の開きや黒ずみの原因にもなってしまいます。

ムダ毛の自己処理を続けていると毛穴の悩みというのがどうしてもついてきます。

そうならないためにも指の毛は抜かないようにするのがおすすめです。

 

脱毛サロンなどでも処理は可能!

脱毛サロンや医療脱毛ができるクリニックでも指の毛の脱毛をすることができるところが多くあります。

自己処理ではなくプロに任せることで効果が高くより一層綺麗に、安全に処理することができます。

人気の脱毛サロン【キレイモ】では無料のカウンセリング時に『ハンド脱毛体験』を無料ですることができます。

しかし基本的には指の毛だけを脱毛できるところはないので、
ハンド脱毛などの中に指の毛が含まれているといった形になります。

指の毛以外もしっかり脱毛したい!と考えてる人は思い切って脱毛に通うのもおすすめです。

 

 

その他の部位の自己処理方法

今回は指の毛の自己処理方法を紹介しました。

他にも様々な部位のムダ毛の自己処理方法を紹介しているので、
ぜひ参考にしてみてください!

 

 

まとめ

今回は指の毛の処理方法を紹介しました。

自己処理する際に一番簡単でおすすめなのが
【電気シェーバー】で処理をすること。

カミソリで処理するのも簡単ですが、肌への負担などもあるので処理する前にクリームなどを塗るのがおすすめ。

また処理後はしっかりハンドクリームなどで保湿するようにししましょう。

またピンセットなで指の毛を抜くのは毛穴へ負担や毛穴の広がりなどの原因になるので控えるようにしましょう。

また今は指用の除毛クリームなども販売されているので、
除毛クリームを使うのもおすすめです。

おすすめの記事